名義変更は確実なオートコムでの車売却

車売却の際には、名義の変更はとても気になるポイントかと思います。
個人間売買などでは、たまに変更に関するトラブルは発生しているようですね。車の買い手が名義変更を行っていなかったので、後になってトラブルが発生してしまったという事例も稀にあります。自動車税の請求書が来てしまったというトラブルなどは、案外多いようですね。
このため車を売る為に業者を選ぶ際には、名義変更の確実性が大事です。その大事な変更手続きを中途半端に終わらせない業者を選ぶべきでしょう。買取店でもたまにそのようなトラブルが発生しているようなので、注意が必要ですね。

 

名義変更は確実に行ってくれるオートコム

 

 

ところでオートコムという業者の場合はオークション会場での車売却が可能なのですが、そこは変更手続きに関する心配は無用かと思います。なぜならオークションの会場が用いられるからです。
個人間売買と違って、会場の従業員の方々は必ず名義変更をしなければならないルールがあるのだそうです。少なくとも1ヶ月以内には、顧客から買った車の名義変更が完了しなければなりません。という事はオートコムの場合は、1ヶ月以内には名義変更を終えてくれる訳ですね。

 

変更通知は郵送される

 

ちなみに車買取のお店による名義変更は、完了後に車検証が郵送されるのが一般的です。名前の書き換えが行われているコピーが、顧客の手元に郵送される訳ですね。
オートコムの場合も、それは同じです。やはり車検証が郵送されますので、車の売り手としては名義変更の事実を見てみて確認できるでしょう。安心感にもつながると思います。オークション会場の従業員が行ってくれる安心感も、大きいですね。
ですのでオートコムの場合は、安心して車の売却を依頼できるでしょう。